2019年7月30日火曜日

2019年7月30日(火) 旧石巻ハリストス正教会教会堂 オープニングセレモニー

2019年7月30日(火) 10:30、石巻市中瀬の旧石巻ハリストス正教会教会堂にて、オープニングセレモニーが開催されました。






市、そして復元に携わった関係者、現行の石巻ハリストス正教会の信者さん、大司教さまが集まったセレモニー。



看板も新しくなりました。



2011年3月11日の津波に耐えた看板も、裏に残されていました。



市民の会会長の四倉年思也もテープカット致しました。





セレモニー後は内覧会がありました。






石巻市長、市民の会四倉会長、そして信者の方々との記念撮影。



旧石巻ハリストス正教会教会堂のパンフレットも新しくなっていました。





こちらは英語での説明。海外の方々にも知っていただけそうで何よりです。
Brochure in English for Old Ishinomaki Orthodox Church




全国のみなさんからの支援の力もあり、2011年の震災から約8年5ヶ月、石巻市の文化財である教会堂の復元がようやく完了しました。教会堂周辺の土盛り作業や植樹などの景観制作はまだこれからだそうです。
また、これからどのように教会堂が活用されて市民や観光客の方々に親しまれていくのかも考えていければと思っています。

2018年8月24日金曜日

2018年8月20日 工事状況、内部を見せていただきました

2018年8月20日に、石巻市に問い合わせて現在復元工事中の旧石巻ハリストス正教会堂内部を見せていただきました。

外観はほぼ完成に近く、あの白い教会堂が蘇っていました。
内部はこれから電気工事など入るとのことで、作業中の電線がありましたが、
畳や床などは綺麗に復元されていました。

2011年のあの津波被災した姿の記憶が強くなっていましたが、震災以前の記憶がまた湧き出るように蘇ってきました。

今年度中に復元工事完成目標ということでした。















2011年4月の写真↓


2018年2月21日水曜日

2018年2月21日 復元工事の様子

シートに覆われていますが、骨組みは出来ているように見えます。
屋根工事も進んでいて、瓦葺の屋根が復活していました。まだ八端十字架はまだ取り付けられていません。 

2018年2月21日 石巻市中瀬








2017年9月21日木曜日

2017年9月20日 旧石巻ハリストス正教会教会堂復元工事の起工式(地鎮祭)

2017年9月20日 石巻市中瀬の、教会堂が元建っていた場付近にて、復元工事の為の起工式(地鎮祭)が執り行われました。
復元工事がようやく動き出し、とても嬉しい気持ちです。
暫くは地盤整備などをするそうです。








2017年9月11日月曜日